2011年03月13日

何か被災者の役に立てる事を!

追記:この記事はダーリンが書いたものです。


金曜日の夕方からずっと被災地の悲惨な映像を見ています。
本当に現実に起きた事には思えない被害でとても心が痛く辛い。



特に切なく辛かったインタビューを紹介します。

その方は地震後、津波を察して、
奥さんと娘さんと手をつなぎ、必死に高台の方へ逃げたそうです。

しかし、ついに津波に追いつかれ全員で巻き込まれたそうです。
ご本人は流されながらも辛うじて木につかまる事ができ助かったそうですが、
奥さんと娘さんがどうなったかわからないと、
涙をこらえながら気丈に説明されていました。


自分がいたのに守ってあげられなかった無念さが痛いほど伝わってきました。
自分がもし同じ状況に遭遇したらと思うとあまりに辛く涙が止まらなくなりました。
奥さんと娘さんもなんとか無事でいてくれる事を祈るばかりです。




ただ、悲惨な映像を見て同情しても被災者の役には立ちません!
少しでもいいから自分のできる範囲で被災者の役に立てる事をしましょう!

直接支援に行けるのが一番だけど、募金でも十分役に立てると思います。
募金も気軽に行える事をmixiの「地震被災者サポートコミュニティ」で知りました。
各種カードのポイントを募金に使えるようです。
自分はクレジットカードとかも合わせれば数万円になると思うので、
全て募金に回そうと思います。

個人では少しでも、塵が積もれば山となる。
みんなで出来る事をしましょう!


例えば、TUTAYAのT-pointも1Point1円として募金ができます。
PCから↓のURLにアクセスし新規ID登録すると募金ができます。
http://tsite.jp/
posted by アンジェリ at 18:03| Comment(4) | TrackBack(0) | コラムbyダーリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月24日

ソニーライフプランニング【ライフプラン編】

半年前の事です。
子供の学資保険を検討するために、友人にソニー生命のライフプランナーを紹介してもらい家まで来て頂きました。

「学資保険入りたいんですが」
「学資保険は貯蓄性は高いですが、保険目的であれば余りお勧めできませんね。
 保険はもしもの時のためのものですが、学資保険はそのもしもの時の保証額が少ないので。
 保険には色々な商品がありますが、目的を達成できるものでなければなりません。
 ちょっと説明しましょうか?」

と、2週間に1度、計10回程の保険講座がスタートしました。
※部屋片付けてたら資料が出てきたので、備忘録に日記に残しておきます

【ライフプラン編:2回目〜4回目】
最初は、保険の話の前に、自分のライフプランをスムーズに考えられるよう導いてもらいました。
手順は次の通りです。
@現状の収入と資産・貯蓄の把握
A現状の支出の分析
B時系列で、家族の今後のイベントと収支を分析
 (例えば、自分が何歳の時に一戸建てを建て、子供が何歳で大学へ行き何歳で結婚するのか などを設定し、その時々でどういう収支を経ていくかを分析)
C夢プランの設定
 (例えば私の場合は、5年に1度家族で海外旅行(1回目はヨーロッパ、2回目は・・・)、
  10年に一度車を買い替える(今年7月にヴォクシィ煌U購入!)
  退職時に奥さんと二人で世界一周旅行 など)

@〜Cをパソコンでシミュレートすると、1年単位の時系列で、
誰が何歳の時、どういうイベントがあり、どんな収支で、貯蓄はいくらあるのかをグラフ化します。
支出は生活費・税金・住宅・教育・結婚・夢プラン・趣味などに分類されるので
自分の実現したいライフプランが現状の延長では実現不可能であれば、どの支出を削るべきかを簡単に検討する事が出来ます。

私は、住宅を賃貸/一戸建て/マンションで未だ迷っていますが、
それにより全ての夢プランを実現できたり、世界一周旅行は諦めなければならなかったりと大きくばらつきました。
私が80歳の時の貯蓄が、
一番良かったのは、+3000万円で、子供が高校を卒業するまでは賃貸、その後夫婦に適したマンションを購入。
一番悪かったのは、-2000万円で、生涯賃貸。
そこそこなのは、+1000万円で、4年後に一戸建てを購入。

とても重要な判断材料を得られたし、数字遊び好きとしても満たされ、とても有意義でした。

次回(気が向いた時に)、万一のケース編。
ここからが保険のお話です。

 人気ブログランキング

ダーリンに頼んでいたコラム。
やっと2回目実現。
応援お願いしま〜す!
posted by アンジェリ at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コラムbyダーリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

ウサイン・ボルトと世界記録

新しく「コラムbyダーリン」のタグを作ってみました。
ダーリンが一人真剣に考えているのを見て、
これは載せないともったいないなと。
載せてしまえとひらめき

時々、こんなコラムを書いてくれると嬉しい私は応援しちゃいま〜すぴかぴか(新しい)

******************************************************************

ウサイン・ボルトの決勝の走りは衝撃でしたね。
ラスト20m程を流して9.69ですからね。。。

ボルトは北京で勝つ事を目的としていて、
世界記録なんて出せるとは思っていなかったようです。
なので、勝利を確信したら嬉しさの余り
走るのを止めてしまったのかもしれませんが、
最後まで全力で走り記録も狙って欲しかったです。

予選・準決勝の走りを見れば誰だって世界記録を期待してしまうので、
本人以外(?)はみんなどこまで記録を更新してくれるのだろうと
期待していたのではないでしょうか。

もし、ボルトが最後まで本気で走っていたらどれくらいのタイムが出たのか。

そればかり気になってしまうので、計算してみました。
途中までボルトに先行していた2位のリチャード・トンプソンの
歩数とタイム差から算出しています。


スタート後3.0秒でボルトが先行するトンプソンに並びます。
この時点でトンプソンの歩数は13歩。
この時、二人ともほぼトップスピードに乗ったように見えるのでその前提で。

7.9秒までボルトは本気で走っていました。
この時点でトンプソンの歩数は36歩。

トンプソンがゴールした時の歩数は44.5歩。

また、ボルトが本気で走るのを止めてしまった時点(7.9秒)
でのトンプソンとの差と、
ボルトがゴールした時の差がほぼ同じに見えたのでそれも前提とします。


これを基に、
ボルトが最後まで全力で走ったらトンプソンよりも
何秒早くゴールできたかを計算すると、

36歩−13歩:44.5歩ー13歩
=[ボルトが全力疾走の間に広げたタイム差]:[ボルトが最後まで全力疾走した場合のタイム差]
=9.89秒-9.69秒:x秒
    ↓
23歩:31.5歩=0.2秒:x秒
    ↓
x=0.274(秒)



ボルトが最後まで全力で走っていたら、
トンプソンよりも0.27秒早くゴールできたのではないでしょうか。
つまり、
9.89秒−0.27秒=9.62秒

これに追い風1.5m/sの条件が加わったら、
9.62秒−0.15秒=9.47秒
※風速1m/sだと追い風・向かい風に関わらず、0.1秒の影響を与えるそうです。
※公式記録に認定されるには、追い風2.0m/s未満

ボルトは現時点で9.5秒という非現実的な記録の壁を打ち破る可能性があるのではないでしょうか。
しかもまだ成長の余地があると思うと、
9秒前半のタイムを残す可能性があるかもしれませんね。



伊東浩司さんが「この後ろは世界のトップの人たちですよ!」
と驚嘆していたように、人の限界を超えているように思えました。
少しずつ進化していく人間の限界を大幅に超えてしまったボルトは
神様が時代を間違えて作ってしまったのでは?
と思ってしまう程の衝撃でした。



ダーリンのコラムを応援して頂ける方は押してね〜!

携帯からの応援は→人気ブログランキングへ
posted by アンジェリ at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | コラムbyダーリン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする