2013年07月04日

腰痛には手摺り必須!

腰痛になりやすい私たち。
家を建てる時も意識して、洗面は1階2階共に
ボウルが出ているタイプをセレクト。

腰痛知らずの人にはわからないかもしれないけれど、
膝が曲げられるかどうかって大きい。

階段の手摺りもしっかりチェック!


ところが…
ぎっくり腰になって気がついた。

ト…
トイレに手摺りってないじゃん?
(←気付け!)

トイレに手摺りって、基本じゃない?

あの時は苦労したっけなぁたらーっ(汗)
まぁ、それもいい思い出(←なわけはない)


家が建ってから1年8か月も経ったけれど、
我が家をデザインしてくれたMr.大石に連絡。

すぐに家に合う手摺りを探してくれた。
彼が決めてくれるなら間違いない!

そして、早速工事。
我らが信頼する現場監督の鈴木さん、Mr.大石、
それに、家を建ててくれたH氏が来てくれた。
H氏というのがまた本当にきっちりしていて、
名前もHだけど、3Hの凄い人!
早い!本当にキレイ!本当に正確!(←無理やりだな)

なんか、同窓会みたいで嬉しくなっちゃったグッド(上向き矢印)


では、早速玄関ホールから。

って、基本の玄関にも手摺りなかったんかいっ!

と、みなさんの熱い声援を受けてこちら。


手摺り1.jpg

玄関ホールは、手摺りがつくとどうなっちゃうんだろうと
かなり不安だったけど、すごくすっきり。


トイレのも同じデザイン。

手摺り2.jpg

うん、このデザイン好きだなぁ。

手摺り3.jpg


もう一つのトイレはカウンダーがダークブラウンなので、
手摺りもダークブラウンにした。

手摺り4.jpg

ダークブラウンもいいんじゃない?

手摺り5.jpg

ありがとう。
これで腰痛ライフも快適に過ごせるよぴかぴか(新しい)

人気ブログランキングへ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
↑                   ↑
押してくれるとランキングが上がります☆
posted by アンジェリ at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | マイホーム〜一戸建て注文住宅〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック