2018年07月10日

嘘の100点とお小遣い

ねぇ、隣の子ずるいんだよ?
100点じゃないのに直しのプリントで100点にして
お母さんにお小遣い1000円もらうんだよ?
酷くない?



ちなみに、我が家ではそんなにたくさんの
お金は渡していない。

1か月決まったお手伝いができたら100円。
1か月分の進研ゼミが終わったら100円。
お手伝いは1回10円。
大変な仕事を手伝ってくれたらUP
100点取ったら10円。
週1の英語がんばって行ってきたら10円。

以上。


常にいくらになっているか把握していて、
10円が貯まったら百円玉と交換。
100円が貯まったら千円札と交換。
この時はめちゃ喜ぶ⤴

貯まると中古のゲームソフト買ったりおもちゃを買ったりしている。
Jの誕生日プレゼントも奮発する。
なぜか、二人ともJにだけ。



話は最初に戻って・・・


でも、そんなずるしてお金もらっても本当に嬉しいかな?
周りをだませても神様はみているからね。
天国に行けなくなっちゃうかもね。


なぜか・・・

しーーーーーーーーん。




ママぁ・・・

ごめんなさい。
ぼく、1回嘘ついて100点にして10円もらったことあるの。
・・・ごめんなさい。

涙がポロリ。
10円を返してきた。


ママぁ・・・
ごめんなさい。

Lも2年生の時1回嘘ついて10円もらったの。
ごめんね。
返すから、ちゃんと天国行ける?



そっかぁ・・・。

地獄は怖いね。


そんなSくん、
目覚まし止めるけど止めたまま寝てます。

目覚ましS.jpg

にほんブログ村 子育てブログ 三人目以降育児へ
↑          ↑
押してくれるとランキングが上がります☆
posted by アンジェリ at 17:51| Comment(0) | ベビー・キッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする